離れ宿離れ宿

title.png




















living.pngliving.png

lounge.pnglounge.png

ho.png

dining.pngdining.png

access.pngaccess.png

975C96F12028deleted2050acbdd7-2e55-3a59316929.jpg975C96F12028deleted2050acbdd7-2e55-3a59316929.jpg




一客一亭の離れ宿

日本でも屈指の高原リゾート裏磐梯は、
知る人ぞ知る、温泉郷。

今も地底で生きている磐梯山ふもとに位置する、
大府平温泉のホテリ・アアルト。
敷地内に源泉があるのが自慢の離れ宿
かすかに黄色味を帯びた澄明な湯が湧き出ている。
地下約545mから自噴し、
湧出量毎分101リットルと湯量も豊富。

敷地内の源泉は、その温度と湧出量に合わせて
浴室を設計した会津裏磐梯の源泉かけ流しの温泉
いわば、汚れのない生まれたての湯。
癒し効果、療養効果も抜群。
源湯温度50℃と暖かめの湯なので、
ぜひここは長湯をしたいもの。

庭を眺めながら内風呂に入り
病に良く効く濃厚な湯を堪能する会津の離れ宿

泉質は硫黄泉(含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉)で効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、関節のこわばり、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など(一般的適応症)のほか、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病など(泉質別適応症)として認められ上がり湯で洗い流してはもったいない。

_MG_6107.JPG

_MG_5748.JPG

壮大な大自然を謳歌しながらつかる会津の離れ宿のお風呂は、
心に身体に、そして肌にもまったりとやさしい癒し湯である。

自家源泉が注がれた、離れの石造りの内風呂
冬の湯けむりの向こうは銀世界。

宿の敷地内で毎分101リットル湧き出るという
豊富な硫黄泉で満たされた離れ宿の半露天の大浴場。
24時間利用できるのもうれしい限り。
標高が高いこの地には、例年2メートルまで雪がつもり
窓の外に白い壁を作る。

夏の楽しみは、絶景を楽しみ、湯につかることに尽きる。
山の空気を吸い、山の風景に浸り、鳥の声や、
水の流れる音を聞き、離れの湯を愉しむ。
見渡す限り誰もいない、大自然の中にいる離れ宿の開放感。


季節ごとに、時間ごとに表情を変える会津裏磐梯の山々に囲まれ
大自然に抱かれるように、
会津の離れ宿で湯に体を横たえる至福の時。

湯に思い切り身体を伸ばし、彼方へと続く天を仰ぎ、
気のままにのんびり過ごしたいもの。

また、この宿の細部まで計算しつくされた建築美、
美的感覚から生まれる空間を愉しむことも愛おしい。

いつでも好きなだけ
会津の離れ宿の湯を愉しむことができる。

975C96F12028deleted2050acbdd7-2e55-3a59316929.jpg975C96F12028deleted2050acbdd7-2e55-3a59316929.jpg

DS_L7226.jpgDS_L7226.jpg

DS_L7345.jpgDS_L7345.jpg

DS_L7349.jpgDS_L7349.jpg

_MG_6102.JPG_MG_6102.JPG